理想の生活空間〜ハウスオブベストセレクション〜

便利な暮らしに

効率的な範囲を設定して決める床暖房

オール電化で効率的な暮らしを考えるなら、床暖房の有効な利用方法を知っておきましょう。まず、施工する位置を考えて決定しなくてはなりません。家族が普段どこからどこまで過ごすのか、必要な範囲がどこまでなのかきっちりと決めましょう。使わないような場所まで床を広げても、せっかくのオール電化が台無しになってしまいます。もちろん、将来家族が増える事を見越して広く取るのも良いでしょう。施工は一度で一気に済ませた方がサービスの利用料金が抑えられるため、これは視野にいれるべき点です。じっくりと領域を検討し、暖めたい場所を的確に洗い出して、最も効率的な配備を目指しましょう。寝転がるのが好きな方がいるなら、それを想定した範囲で長めにとると言った工夫もして下さい。

抗菌やバリアフリーが期待出来る優れたリビングの味方として

最近はオール電化をすると言えば、それに伴って色々な嬉しいオプションサービスも追加されて来ています。中でも床暖房は住宅のメインスペースとなるリビングで使用する器具でもあるため、その機能は多く揃えられています。まず、ダニやノミの繁殖を防ぐ抗菌加工が施されています。暖房で暖まるとそれだけ虫をおびき寄せる原因にもなりますが、専用の加工をする事によって嫌な害虫も寄せ付けません。また、お年寄りの転倒防止にも繋がる滑り止め機能は、高齢者が住む住宅で大きな需要があります。お年寄りの事故としても多くなってきている屋内での転倒でもこの機能でリスクを抑えられるので、バリアフリーな機能も期待出来ます。あらゆる面でサポートしてくれるオール電化の床暖房は、これからもリビングでの生活を豊かにしてくれる製品として人気であり続けるでしょう。

↑ PAGE TOP